​プランナーやプロデューサーから、参加デザイナーへのオリエンテーションを行う。ここでコンセプトの説明などがなされ、共通認識のもとラフが提出される。通常100案前後を目安にラフを集め、その中から事前にスクリーニングし、プレゼンテーションに備えて説明しやすいよう、明快に整理しておくことも忘れてはならない。

​デザイン開発、ラフ制作